>  >  > ザサック レディース ボストンバッグ バッグ Palm Spring Cosmetic Citron Palm

ザサック レディース ボストンバッグ バッグ Palm Spring Cosmetic Citron Palm2016新作続々入荷

  • ホーム
  • 腸内細菌学会
  • 第21回腸内細菌学会

ザサック レディース ボストンバッグ バッグ Palm Spring Cosmetic Citron Palmのネット店ようこそ!


PAGE
TOP

ザサック レディース ボストンバッグ バッグ Palm Spring Cosmetic Citron Palm公式通販

終了いたしました。 。多数のご参加ありがとうございました。

大会テーマ
『腸内細菌の機能研究とオミックス研究の融合
― Host-microbiota relationshipの解明 ―』

※簡易プログラム内のスケジュールを変更いたしました。(2017.3.13変更)

日時 平成29年6月15日(木)・16日(金)
会場 神戸市産業振興センター「ハーバーホール
神戸市中央区東川崎町1-8-4 (神戸ハーバーランド内)
大会長 山村秀樹(ビオフェルミン製薬株式会社)
事前参加費 事前参加登録について
受付期間:2017年3月1日~5月12日(入金終了)

事前参加登録は締め切りました 。当日のご来場をお待ちいたしております New Era - 59FIFTY NFL オークランド・レイダース 11434018 ブラック/チームカラー Oakland Raiders black/team color ニューエラ。。

  • 個人会員・特別会員:6,000円
  • 一般:8,000円(予稿集は別途ご購入ください)
  • 学生:1,500円
当日参加費
  • 個人会員・特別会員:8,000円 ※特別会員とは?
  • 一般:10,000円(予稿集は別途ご購入ください)
  • 学生:2,000円
予稿集 個人会員:4月下旬頃送付済です。忘れずにお持ち下さい。
一般:別途ご購入下さい 【送料無料】【ZOO】ビーバー2 イタリアンレザー ウォレットポーチ 長財布 栃木レザー メンズ レディース 本革 財布 イタリアンレザー ポーチ 長財布 栃木レザー メンズ 本革 牛革 財布 レザー 長財布 本革 財布 ズーZLW-019。
学生:無料配布致します。
※数が無くなり次第、配布終了と致します ニノボッシー Nino Bossi レディース バッグ ショルダーバッグ【Belinda Bucket Bag】Sand 【10日2時迄エントリーでさらにポイント5倍!】モナッカ monacca bag kaku shou バック 角 小 ブラックエッジ BKS-BL 送料無料 ニューエラ New Era Kurt Busch White Haas Driver 39THIRTY Flex Hat メンズ 男性 アクセサリー (手袋 帽子) 帽子 キャップ。
※当日販売 2,000円
情報交換会 事前登録参加費:会員・一般 5,000円、学生 2,000円
当日参加:会員・一般 7,000円、学生 3,000円
※情報交換会のみのご参加はできませんのでご了承ください。
お問い合わせ 公益財団法人 日本ビフィズス菌センター事務局
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-12
TEL:03-5319-2669 FAX:03-5978-4068
e-mail:jbf(at)ipec-pub.co.jp ※メール送信時は(at)を@に変えてお送りください 。。

学会スケジュール(予定)

プログラムなど、詳細が決まり次第随時更新いたします。。。

第1日 6月15日(木)

9:50 ~ 10:00 開会の辞
山村 秀樹(大会長・ビオフェルミン製薬株式会社)
10:00 ~ 10:48 一般演題A 各4分(口演4分,質疑なし)
一般演題A 1~12
10:48 ~ 11:10 休憩
11:10 ~ 11:30 一般演題A
一般演題A 13~17
11:30 ~ 12:00 招請講演

座長 平田 晴久(わかもと製薬(株))

生菌製剤百年をふり返る
Development history of Probiotics (drugs) for 100 years in Japan
藤本 孝明(日本生菌製剤協会会長)

12:00 ~ 13:00 休憩
13:00 ~ 13:50 海外特別講演

“The complex impact of intestinal microbiota in cancer”
Christian Jobin(University of Florida, USA)

13:50 ~ 14:00 休憩
14:00 ~ 15:30 シンポジウム1「マイクロバイオームと宿主の恒常性」

座長 中山 二郎(九州大学)
長谷 耕二(慶應義塾大学)

  1. RIPNDIP キャップ リップンディップ メンズ 6パネル キャップ オウム(DENIM)Parrot Six Panel【RND0929】
  2. 腸内細菌叢由来代謝物質がもたらす宿主恒常性
    Gut microbiota-derived metabolites shape host physiological homeostasis
    福田 真嗣(慶應義塾大学先端生命科学研究所,JSTさきがけ,株式会社メタジェン)
  3. 消化器の摂食応答とマイクロバイオーム
    Dietary responses of gastrointestinal tract and microbiome
    土肥 多惠子(国立国際医療研究センター研究所 肝炎・免疫研究センター消化器疾患研究
  4. 【】BRIXTON OATH III SNAPBACK HEATHER GREY/BLACK ブリクストン キャップ 帽子 スナップバック グレー/ブラック
  5. 乳幼児期におけるClostridiales目細菌の獲得は 腸管病原菌の定着抵抗性を制御する
    Neonatal acquisition of clostridiales species controls colonization resistance against bacterial pathogens
    金 倫基(慶應義塾大学薬学部生化学講座)
15:30 ~ 15:40 休憩
15:40 ~ 16:40
  1. 皮膚マイクロバイオームの恒常性
    Stability of the human skin microbiome
    冨田 秀太(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科)
  2. 【 Maglia Francesco / マリアフランチェスコ 】 ( 折りたたみ傘 ) ( ネイビーストライプ ) maglia-059 【】
  3. 乳児腸内フローラの形成に影響を与えるビフィズス菌の遺伝特性
    A key genetic factor of bifidobacteria that affects infant gut microbiota development
    松木 隆広((株)ヤクルト本社中央研究所 基盤研究所)
16:40 ~ 16:50 休憩
16:50 ~ 18:00 一般演題A
ポスター発表(会場:8階 801室)
18:20 ~ 19:50 情報交換会
(会場:10階 レセプションルーム 1001+1002室)

第2日 6月16日(金)

9:20 ~ 10:32 一般演題B 各12分(口演9分,質疑3分)
一般演題B 1~6
10:32 ~ 10:47 休憩
10:47 ~ 11:59 一般演題B
一般演題B 7~12
12:00 ~ 13:00 休憩
13:00 ~ 13:50 特別講演

座長 山村 秀樹(ビオフェルミン製薬(株))

「極限環境生命圏の生命の生き様から学ぶ 地球生命の起源や地球外生命の存在」
Possible occurrence of extraterrestrial living forms and origin of life in the Earth: Lessons from extremobiosphere in the Earth
高井 研(国立研究開発法人海洋研究開発機構 深海・地殻内生物圏研究分野)
13:50 ~ 14:00 日本ビフィズス菌センター研究奨励賞授賞式
清野 宏(日本ビフィズス菌センター 理事長、東京大学医科学研究所)

座長 神谷 茂(杏林大学)

14:00 ~ 14:20 受賞講演1
「腸内細菌代謝産物,短鎖脂肪酸による宿主エネルギー制御 」
Host energy regulation by gut microbial metabolites, short-chain fatty acids
木村郁夫 (東京農工大学大学院農学研究院)
14:20 ~ 14:40 受賞講演2
「ヒト常在性ビフィズス菌の生理機能に関する研究 」
Investigation of the physiological effects of human-residential bifidobacteria
菅原宏祐 (森永乳業株式会社基礎研究所)
14:40 ~ 14:50 休憩
14:50 ~ 16:20 シンポジウム2「マイクロバイオームと病態」

座長 大草 敏史(東京慈恵会医科大学)
山下 智也(神戸大学)

  1. 過敏性腸症候群とマイクロバイオーム
    Role of microbiome in the pathophysiology of irritable bowel syndrome
    奥村 利勝(旭川医科大学内科学講座 消化器・血液腫瘍制御内科学分野(第三内科))
  2. 【送料無料 北海道・沖縄・離島不可】晴雨兼用・長傘 晴雨兼用涼風扇風機付き UVカット99% 手開き傘
  3. 薬剤性小腸傷害とマイクロバイオーム
    Role of gut microbiome in drug-induced small intestinal injury
    渡辺 俊雄(大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科)
  4. NAFLDと腸内細菌
    Microbiome in NAFLD
    中島 淳(横浜市立大学大学院医学研究科 肝胆膵消化器病学教室)
16:20 ~ 16:30 休憩
16:30 ~ 17:30
  1. 慢性腎臓病(CKD)と腸内細菌叢
    Chronic kidney disease and gut microbiota
    阿部 高明(東北大学医工学研究科・医学系研究科)
  2. 腸内細菌と循環器疾患
    Gut microbiota and cardiovascular disease
    山下 智也(神戸大学医学部附属病院循環器内科)
17:30 ~ 17:40 閉会の辞
{yahoojp}nice-top12-wl-zd-913